原料のこだわり

私たちの越前そば粉は、【福井在来種】を使用しています。福井県内でも土地によって自然環境や気候が微妙に異なり、土地ならではの在来種が栽培されているので、お客様の好みに合わせたそば粉の配合が可能です。契約農家から無農薬・低農薬栽培の玄そばを仕入れ、低温低湿倉庫に保管をしています。

石臼のこだわり

創業以来受け継いだ石臼を使って製粉をしています。石臼は、福井県産の小粒で固く実の詰まった玄そばを挽くには最適の石である、小和清水(こわしょうず)産のものです。メンテナンスも自分たちで行い、常に最高の状態で製粉できるよう石臼を整えています。

挽きのこだわり

入荷した玄蕎麦を、製粉できるようにする工程と、製粉後の工程が、実は一番重要なのです。製粉前は、玄そばに磨きをかけ、丁寧に脱皮を繰り返します。製粉後、人の手で篩(ふる)い分ける『仕上げ篩い』によって、打ち手が理想とするそば粉が出来上がります。