つなぎ粉・うどん粉・粗粉(オバ)

つなぎ粉(割り粉)

つなぎ粉

蕎麦を打つときにつなぎを助けるために使う小麦粉です。小麦粉の選択で蕎麦の出来が違ってきます。カガセイフンでは、強力粉と中力粉を用意しています。

つなぎ粉(強力粉)

中力粉に比べ粘りが強いので、コシの強い蕎麦がお好きな方におすすめです。

越前そば特有の強い弾力を出したい場合や、温そばのもちをよくしたい場合に。

原料:オーストラリア産

つなぎ粉(中力粉)

強力粉ほど粘りがなく、固くなり過ぎません。ツルツルした食感を出したい場合に。

原料:オーストラリア、アメリカ、国産をブレンド

ご購入はこちら
業務用・試作粉をご希望の方はこちら

手打ちうどん粉【桔梗(ききょう)】ツルツル、コシのあるうどんに仕上がる

手打ちうどん粉【桔梗(ききょう)】

なめらかで粘りと弾力性に優れたうどん粉です。冷・温どちらでも適しています。ほどよいコシ、モチモチ感、ツルッとした喉越しを感じることでしょう。【さぬきの夢】とブレンドしてもうどんの味わいがさらに増します。

ご購入はこちら

手打ちうどん粉【さぬきの夢】素朴で甘い味わい、モチモチ食感

手打ちうどん粉【さぬきの夢】

讃岐うどん専用小麦粉の新品種「さぬきの夢 2000」を使ったうどん粉です。ふわっとした柔らかい手触り、加水をしたときに生クリームのような甘い香りが立ちのぼります。茹でると透き通った淡い黄色になります。

最大の特徴はコシのあるモチモチ感。表面がつるりとした喉越しの良い食感に仕上がります。 素朴な味わいの中に甘みがあり、風味も豊か。なつかしい小麦の香りがほんのりと漂います。

ご購入はこちら

石臼挽 粗粉(オバ、さなご、芽粉)

石臼挽 粗粉(オバ)

福井県産そば粉を石臼にかけて挽き、50~70メッシュで仕上げると、皮や粗い粉が残ります。これをもう一度篩(ふるい)にかけて、カスになる部分を取り除くと、粗粉になります。粉とは言えない粗さですが、ほんの数パーセントをそば粉に加えるだけでそばにホシが浮かんだ状態になります。

福井県産そばの香りと旨味をたっぷり含んでいるので、粗粉を加えることで外国産そば粉やヒネ蕎麦の味が向上します。麺の中にきれいなホシが浮かぶ蕎麦になります。使い手のアイデアによって面白い蕎麦ができる粉です。

※ヒネ蕎麦とは…薄い緑色の新蕎麦は、時間が経つと褐色になります。時間が経った状態のそば粉のことをヒネといいます。新そばが出たら、昨年産のそば粉のことをヒネと呼ぶ場合もあります。